実際に私が体験したボトックス注射の体験談について | ボトックス注射について 私は顔のエラが気になりボトックス注射をしました。

サイトマップ

笑う女性

ボトックス注射体験談

ボトックス注射について

私は顔のエラが気になりボトックス注射をしました。手術でエラを削るとなるとそれなりの費用が必要ですし、神経が通っているので麻痺などが出ることもあるそうです。

注射の場合はダウンタイムもなく、普段通りの生活が送れるので注射にしました。


ボトックス注射は保険が効かない自由診療ですから、値段も医院やクリニックによってさまざまです。私はアラガン社製のボトックスが良かったのでアラガン社のものを使っている大阪心斎橋のクリニックを選びました。アラガン社のボトックスは米国認可で日本でも厚生労働省で認可されていますし、世界的にも圧倒的なシェアがあるそうです。

値段が安く設定されているクリニックですと、アラガン社では無いメーカーを使っている場合が多いです。


注射ですが、まずドクターが注射をするところにしるしをつけます。

そのあと看護師さんが冷やしてくれて、その後ドクターが注射をします。ですので注射自体の時間はさほどかかりません。ただカウンセリングなどの時間がありますので時間がとれる時に行くのがいいと思います。

注射は痛いです。「いー」と噛みしめるような口をするのですが、その状態でドクターが注射をします。おそらく咬筋に効くように注射をするからかもしれません。


注射ですが、ドクターの技術によっても差があるそうです。

私は最初は水曜日の先生だったのですが、木曜日の先生が人気があるそうで

後で変更してもらいました。


私はモニター(顔出しNG)だったので注射をする前の写真を撮ってもらい、1か月後、3か月後、6か月後と通って写真を撮られました。

合計4回ほど注射をうちました。注射と注射の間は5か月ほど空けました。

ボトックスの効果は半年ほどですが、5か月置きくらいに4,5回ほど注射を

すると元に戻りにくいそうです。

私の場合はモニター価格だったので20万円ほどでした。

噛みしめ癖があるので少しは元に戻った感じがありますが、して良かったと思います。

ボトックス注射をしての感想

私の母親は、顔のたるみとシミ、シワがが気になったので、母親の友人もしたことのあるボトックス注射を大阪の心斎橋ですることで、顔のたるみや、シミ、シワがとれたと聞いたのでボトックス注射をしてみたいという相談を受けました。

 大阪の心斎橋の美容整形外科の先生に説明を聞いたところ、ボトックス注射とはハチの毒を原料にして、たるみ、シミ、シワをとっていく注射ですと説明されました。

 病院の先生からは、3か月に1回しか打つ事しかできない注射なので3か月に1回打つようにしてほしいと言われたそうです。

 うちの母親も2度、3度ボトックス注射を打っているうちに、顔のたるみや、シミ、シワが徐々にではあったのですが、伸びたり消えたりしてきているのを実感できたと言っていました。

 私の知り合いも、足のハムストリングスと足首に緊張があると言っていたので、出張マッサージだけでなくボトックス注射をすることによって筋肉の緊張が軟らかくなるのではないかと思い奨めてみたところボトックス注射を大阪の心斎橋のクリニックでして2週間で筋肉が伸びて今まで以上にスムーズに身体を動かす事ができているので、私の友人も継続的にボトックス注射をするようにして身体の維持をしていきたいと言っていました。

 注射に頼らずにシミ、シワ筋肉の緊張が軟らかくなる世の中になれば良いと思います。


シミやシワの対策としてボトックス注射をする女性は多くなってきています。あなたもボトックス注射を大阪で行って、張りのあるお肌を手に入れませんか。シミやシワは加齢によって生じるものですので、大阪でボトックス注射をしてアンチエイジング効果得るのが良い対策です。

TOPへ